いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

苫米地式コーチング認定コーチ 眞鍋です。

コーチングは本で読むとわかった気になる。

わかったはずなのに、なかなか現実は変わらないという方も多いと思います。

苫米地博士のコーチングの背景にあるのは、壮大なゲシュタルト。

認知科学者(機能脳科学、計算言語学、認知心理学、分析哲学)
 
計算機科学者(計算機科学、離散数理、人工知能)
 
東洋哲学、気功、催眠など。

その壮大さは宇宙観が背景にあります。

だから、苫米地式コーチングは効く。

しかも圧倒的に。

クライアントが活動する分野で実績が無かったとしても、理論体系は科学である。

できる人からの指導を受けても、なかなか活躍出来ないでいる。

先日、なかなか活躍出来ないでいることに悩んでいる方にお会いしました。

本人の仕事に対する意識も、スキルも高いのになぜなのか?

少しお話を伺うと、「~しなければならない。」に縛られた状態であることを垣間見ることが出来ました。

短い時間でしたが、話は笑顔で締めくくることが出来ました。

その方のスコトーマを外すお手伝いが出来たと感じました。

今後の活躍がイメージできるので、次に会う機会が楽しみです。

images (13)