苫米地英人認定コーチ まなべのブログ

-マインドの使い方と体感- 苫米地英人認定マスターコーチ青山龍氏から最新理論を学び、一個人として、コーチング実践者として、体感したことをお届けしております。

自己啓発や能力開発の分野における世界的権威ルー・タイスの理論・方法・スキルと、脳機能学者・苫米地英人による最先端科学理論(脳機能学・計算言語・認知心理学・分析哲学)を統合した世界基準のコーチングです。 苫米地式コーチングを通して、日々感じたことを発信しております。そして、日々を不安で縛られることから解放し、より良い未来に向かう思考にしていただければ、嬉しいです。

行ける所までって、どこだろう?

聞きなれない言葉があります。
ホメオスタシス。
恒常性維持機能のことで、生態は安定的な状態を維持しようとする傾向のことで、
生態をより長く生きながらえさせるためにできた仕組み。

エアコンの室温調整のようなものですね。

そして、安定的な状態とは、


自分に心地よい空間 = 現状 


となります。


ホメオスタシスが働くということは、
行ける所まで行ってみる!と意気込む人が
現状の外側に飛び出すためにはどうすればいいのだろうか?

そのやり方は? 

現状ってどこから、どこまでを指しているの?


身近に体感するため、試しにダイエットしてみました。
2か月で2kg減。まずまずの成果です。

そして、本当にスゴイと思ったのは、その中身です。

現状の外側に歩み始めています。

目標設定します。

ブログネタ
今年後半に向けての抱負は? に参加中!
ある時、考えた。


自分にとっての幸せとはなんだろうか?



このまま進んだ先に何があるのだろうか・・・。
毎日遅くまで仕事仕事の連続。
いつも頑張っているのに、気づけば、なんだかボロボロ。
毎日が楽しめていない……。

そもそも自分の「やりたいこと」って何だったっけ?

・・・。


気がつくと、将来を考えるたびに心配をする自分がいました。
インターネットをみても、不安を煽ることばかり。
・低賃金
・住宅ローン
・がん保険
・戦争

本当は幸せになりたいのに、仕事に忙殺されて、
こんな悩みを抱えているとしたら元も子もありませんよね。

そしてたまたま目にしたものにはこう書かれていました。
「人生もビジネスも激変する」
「完全want toの生活」

本当にそんなことができるのだろうか?

そして、思ったことは激変を体感したい。


・・・。
この先の私はワクワクしている。
それとも、不安でオロオロしている?

当時、考えたのは将来への心配でした。
何を心配して、どうすればいいのだろうか。
どのくらい現状の中で頑張ればより明るい未来が見えるだろうか?
私は同じところをぐるぐる考えて、現状に立ちつくしていました。


いまはこう考えています。

行ける所まで行ってみる。


そう、現状の外側へ!


 
livedoor プロフィール